ニューヨークも最近になり段々と夏に向かっている気がする今日この頃です。。。

最近はパンイチで過ごすくらい暑いですが、昨日の阪神タイガース戦もかなり暑い試合になっていたみたいですね。

先発の秋山拓巳は6回1/3 投げて自責点2 四死球1と先発のの仕事はやってくれた感じだ。

なんせ、今の阪神タイガースのリリーフ陣は12球団一といっても良いくらいの安定感。

継投も岩崎優 – 桑原謙太郎 – マテオ – 藤川球児としっかり抑え。

 

攻撃陣は何と言っても、岡崎に続き中堅選手から俊介でしょう。金本阪神になってからは北条史也、原口文仁、高山俊と若虎たちの活躍ですっかり影も潜めたかに思えたが、今シーズンの好調の裏には中堅選手の活躍は外せない。

先日の連夜の決勝打は放った岡崎太一もそうだが、上本博紀や大和の活躍無くしては今シーズンのこの成績はなかったと思う。

しかし、そんな中昨夜の勝ち越しソロを含む2安打3打点の大活躍の俊介は管理人もノーマークでした。良くて守備固めくらいの戦力で見ていたが。やはり、金本監督になり振る力がついてきたのかプロ8年目の俊介が初の甲子園でのホームラン。

こんだけ若手と中堅、ベテランが噛み合ってくると今日の試合も楽しみだ。

本日先発予想は能見篤史(神)岡本洋介(西)