どーも、今回はこちらのブログでのみアップさせてもらいます。

行ってきましたヤンキースタジアム

 

今回は、オフシーズンでもやっているヤンキースタジアムツアーに参加してみました。

まず、ゲート4に行ってチケットを$25で購入。

 

そして、ゲート6に行きセキュリティーチェックを受けたらこんな感じ。

 

この黒いニット帽のおっちゃんから軽く説明を受けてから中に入っていきます。

基本写真撮影はOKなのでカメラなどは持っていくのも有りかも。

まず最初に向かったのは、ヤンキースの歴史と伝統が詰まった博物館。永久欠番の選手のユニフォームやバットなどが展示されている。

日本の方にも馴染みの深い松井秀喜さんの親友デレク・ジータさんのユニフォームなども展示されています

後ろを振り向くと全選手のサインボールやチャンピオンリング、トロフィーなどの超貴重な物たちがイッキに楽しめます。(管理人もここら辺でかなりテンションがあがってきました。)

2009年に松井秀喜さんがワールドシリーズMVPを手にした時のチャンピオンリング

博物館の真ん中には、ワールドシリーズ史上初のパーフェクトゲームを達成したバッテリーの銅像があります。

一番上の真ん中の色の違うボールがベーブ・ルースのサインボール。

そしてこれが、松井秀喜。

そして、ナビゲートしてくれているおっちゃんが指をさす方向には世界の安打製造機イチローのサインボールも。

いまやヤンキースのエース格、田中将大投手のサインボール

さらに、阪神タイガースファンの管理人としてはナビのおっちゃんに聞いて井川慶のサインボールを探していると、さすがにヤンキースでの貢献度が低い為か見つけれず。

スポンサードリンク

 

 

しかし、ナビのおっちゃんは管理人を連れてあるサインボールの有る場所へ。。。。

 

そこには、2003年のタイガースリーグ優勝にも大きく貢献した「故・伊良部秀輝」がいた。

(このとき管理人は少しだけ寂しい気持ちにもなってしまった。本当に惜しい方を球界は失ったなと。。。)

しかし、海を渡っても覚えてくれている人がいてくれている事にリスペクト!!

 

ずらりとトロフィーも並べられています。

 

通路には番号を打たれたプレートがありそこには過去にその番号を着けていた選手の名前が書かれていました。

左から

イチロー            黒田博樹

 

そして、タイガースの元エース井川慶の名前もここに。。。

そして、外へと向かうとそこにはスタジアムが。。。

しかし、寒すぎた為今ひとつ集中できず。。。

こんな感じのツアーでしたがもうちょっと暖かくなってきたら、さらにスタジアムの雰囲気を伝えたいのでムービーなどもアップしていこうと思っているのでよろしくです。

では今回はこのへんで。